Iconia Tab A500 Android 3.1へのアップデートが延期

日本では8月1日に行われる予定だったアンドロイド3.1へのアップデートですが、Acerが急遽延期を発表しました。理由は「ソフトウェア関連の不具合が発見されたため」で、今後の予定については「OTA配信スケジュールが決まり次第」とのことです。以下は公式コメントです。

ICONIA TAB A500-10S16 Android™ 3.1アップデート延期に関するお知らせ
http://www2.acer.co.jp/support/news/2011/000582.html

恐らくは先行してリリースされた地域で何らかの不具合が見つかったので、そちらの対応も日本版のリリースに含める事にしたのではないかと。

発表済みの予定を変更するのは(特に日本では)好ましくない印象を受けるかもしれませんが、問題の拡大を防ぐ意味では正しい判断だと思います。

ちなみに今回の3.1対応で追加される予定だった機能は以下のとおりです

  1. 最適化によるパフォーマンスの向上
  2. USBマウスの対応
  3. MTP(Media Transfer Protocol)/PTP(Picture Transfer Protocol)サポート
  4. Webクイックコントロール追加
  5. アプリ履歴表示数の拡張
  6. 動画編集アプリ「Movie Studio」のプリインストール
  7. モトヤフォント対応(モトヤLマルベリ 3等幅)
  8. Exchange Active Syncサポート
  9. WMV/WMA/Xvidコーデックサポート
  10. HDMI 1080p外部出力対応
  11. Flash 10.3プリインストール

上記内容は以下のサイトで確認しました:

エイサー、「ICONIA TAB」をAndroid 3.1にアップデート -AV Watch:
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20110801_464518.html

「Iconia Tab A500 Android 3.1へのアップデートが延期」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*